ラストラブレター

ラストラブレターをだれに託しますか?

あなたは、大切な目に見えない財産を誰に任せていらっしゃるのでしょうか?

机の引き出しや箪笥の中に、封も切られず無造作に投げ込まれた保険証券。 それが、ある日突然、数億円の賠償金額や、また、何千万円の保険金になる可能性を秘めているとしたら・・・

イギリスでは生命保険を、ラストラブレターと呼ぶことがあるようです。最愛の家族にあてた最後のギフト。

今、多くの人々が「保険」という仕事に関わりを持つ時代となりどこからでも簡単に加入が出来る時代になりました。 そんな時代だからこそ、伝えたい「想い」があります。

「究極の保険選びは人選び」である、と。

「ラスト・ラブレター」を誰に託すか、皆さんには自分自身の感性を 研ぎ澄ませて選択して欲しいと願わずにはいられません。
(『保険は「愛」です』本文より抜粋)

株) ファーレンのサイトにご投稿フォームを設置しています。
個人情報を保護するため、128ビット暗号化通信(SSL) を使用しています。

ラストラブレター
体験投稿

読者の皆様が体験された、保険にまつわる体験を募集しております。
〔募集締切日;2018年12月31日〕

一般の方の場合

(生命保険、自動車保険、火災保険など種類は問いません)にかかわるこれまでの体験について

  • 保険に加入していてよかったと思える体験
  • 心のこもったサービスを受けた体験
  • 的確なアドバイスで助かったと感じた経験

保険業界の方の場合

  • 提供したサービスでこんな感謝のお言葉をいただいた
  • こんな気遣いがお客様を窮地から救う事が出来た など